【授業⑨】おしゃべりを「見える化」する ーー ファシリテーション・グラフィックから学ぶ「情報整理術」  

スライド1

「おしゃべり」。だれでもできる、問題解決のための第一歩。原始的かつ原理的コミュニケーション。家族・友人・同僚・上司・部下・お客さんと、ついついおしゃべりしちゃう、おしゃべりを始めたら止まらない、なんてこともあるのでは?

それは、時と場合が変われば、「議論」「ミーティング」「対話」のような言葉に変わります。話すことによって、私たちは(その大小あれど)世界をより良くするためのアイデアを探っているんですね。

そのおしゃべりの場の雰囲気が良ければ良いほどに、良いアイデアも生まれやすく、実りある時間を過ごせます。その場をつくるには「ファシリテーター」という役割が大切だ、と最近では「場をつくる人」にも注目がおかれます。

ファシリテーターが“進行係”なら、ファシリテーション・グラフィック担当(グラフィック・レコーダー)は“記録係”にあたります。ここで重要なことは、“よい場をつくるための記録”は、話されている内容を文字に起こすだけはないんです。

その場で声として発せられる情報を、リアルタイムに、要約し、体系化し、必要とあればイラストも加え、見やすさまでを配慮して、見える化させる。その場の参加者は、そのまとめらた一枚を見ることで、アイデアをより磨いていけます。

と、前置きが長くなってしまいましたが……その「ファシリテーション・グラフィック(通称ファシグラ)」に焦点を当ててみるのが、今回の授業でございます!

あらためて、「そもそもファシグラって何?」「ファシグラをやる意味って?」「どうやってファシグラやるの?」という概要から手法までをご紹介しつつ、「情報整理」のエッセンスを学んでいく3時間。

はるばる京都からいらっしゃる石橋智晴さんをゲストに迎え、ファシグラ・デモンスレーションを見て、ファシグラについての話を聞いて、実際に自分たちの手で描いてみる、という三部構成で進めていきます。

情報を整理するのが苦手だ場づくり(ファシリテーション)に興味があるラクガキを活かす方法を知りたいファシグラを深めたいorできるようになりたい俺/私はアイデアに餓えているおもしろい人に会いたいそういえば学生時代はよく書記係をしていた、のいずかに当てはまる方、ぜひ遊び(学び)にきてください〜。

________________________________________

■ タイムスケジュール

2015年 9月26日(土)

18:45〜 教室オープン

19:00〜 ファシグラ・デモンストレーション

20:00〜 ファシグラ講座1(考え方)

21:00〜 ファシグラ講座2(描き方)

22:00  終了

________________________________________

■ 場所

水上店舗2F(Smile & Co)(Googleマップ

________________________________________

■ 定員

10名

________________________________________

■ 参加費

1000円(ソフトドリンク&茶菓子あり)

________________________________________

■ 見る→聞く→描く

suijo0926

見る ー 石橋さんのデモンストレーションを見てみよう。
聞く ー ファシグラとはなにか、なぜやるのか、聞いてみよう。
描く ー ファシグラのポイントを押さえ、実際に描いてみよう。

________________________________________

■ プロフィール

suijo-haru-kun

石橋智晴 (いしばし ともはる)

大学生の頃、1人1人が気持ち良く学びに参加するにはどうしたらいいのか悩んでいた時にファシリテーションという言葉に出会い衝撃を受ける。 それ以後は、ファシリテーターのあり方やファシリテーションのやり方を模索する日々を送る。

現在は、大学院生として教育現場での実践研究に取り組みながらも、NPO法人「EN Lab.」理事として関西を中心に全国各地の企業や団体でグラフィックファシリテーターとして活動中。年間60ヶ所以上でファシリテーショングラフィックを行っている。

■ 制作実績(事例)

graphicgraphic2graphic3graphic4graphic5

■ 関連リンク

EN Lab.

Twitter

> ファシグラ講座(レポート)

>  ファシグラで可視化された「京都わかもん会議」

■ 参考リンク

> なぜ、グラフィックファシリテーションが必要とされるのか?(Open CU)

ファシグラ研究会(YouTube)

> Tokyo Graphic Recorder

________________________________________

■ お申込

> Facebook

________________________________________

■ お問合わせ

fgs.worx@gmail.com

________________________________________

日直:おおみじゃ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中